こんにちは。
ハーモニックです。

ユーロ円の30分足です。
WS000011
上の黄色いラインの安値を割ってから下の黄色いラインまで
約50pipsです。

今回は安値ブレイク後に陽線を挟んでいないのでいい形では
ありませんが、代わりにADXアローや50pipsのすぐ下に
ピンクゾーンの抵抗体もあります。

結果として20pipsは余裕で戻しています。

まとめると、
1.買いのハーモニックパターン
2.
安値ブレイク後の連続陰線(ADXアロー2つ)
3.前回安値から50pipsの値幅(ピンクゾーン付近)

と3条件が重なっているので半値戻しの25pipsぐらい
(安全に見て20pips)の戻しが高確率で期待できる場面でした。

今回は30分足で検証していますが、これは1時間足でも4時間足
でも同様です。

安値ブレイクから50pips以上でローソクパターンやADXアロー、
ブルーゾーン、ピンクゾーンの抵抗体の存在で20pips戻しを
高確率で狙います。

また、チャンスが訪れる時間帯ですが、このパターンはレートが大きく動いた後
の戻りを狙うので、夜の11時から午前2時の3時間の間が一番多いです。
サラリーマンの兼業の方でもトレード不可能な時間ではないと思います。

興味のある方は検証して見てください。

一番大事なことは、「余計なものには手を出さない」ことです。

※ ブログランキングに参加しています。
  下のバナーをクリックして頂けるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村  
follow us in feedly